Information
ホーム疾病別ブログ > 【その他の疾患】耳鳴り
  • mixiチェック

【その他の疾患】耳鳴り

■2015/02/17 【その他の疾患】耳鳴り
耳鳴りのタイプ

耳鳴りは、精神的な過興奮状態でも起きます。
東洋医学から見ると肝胆の機能亢進状態で
「肝気うつ結」と呼ばれる病症です。
このタイプは実証タイプといいます。

症状としては、耳鳴り、めまい、うつ状態、イライラ、怒りやすい、頭痛、顔面紅潮などが現れ脈は弦数、
舌の色は紅色、舌苔は黄色で乾燥している。

このようなタイプの方は、耳の後ろにあるえい風、
四神聡穴、風池、太衝、丘墟などに寫法で刺鍼する。

これとは違ったタイプで虚証タイプ(腎虚)の方の
耳鳴りは

老弱とか疲れた時などの体力が低下した時に
起こることがあります。

頻度としては、腎虚タイプの方による場合が多いです。

腎虚の症状としては、めまい、耳鳴り、疲れやすい、
知能減退、健忘、腰痛、膝痛、無力感、動作緩慢
などがあります。

脈は虚弱、舌は蒼白になっている。

このような腎虚タイプの方は、腎兪、関元、照海、などに
補法を用いて刺鍼する。

治療法
遠位治療穴を両側の手足に取り、近位には患側に一穴
を取穴し、耳に響きがあれば効果が出ます。

遠位治療穴

地五会(胆経)
 第4第5の中足骨の間にある。

下都穴(三焦経の循行上にある奇穴)
第4第5中手骨の間にある。

後谿  風池

腎虚があるときは 腎兪と照海

近位治療穴

耳門  えい風  聴会  完骨 聴宮
などの
穴を選んで取穴する。

再発予防には
腎虚には腎経の原穴である太谿と腎兪に補法を
用いて20分置鍼する。


肝気うつ結には風池 絶骨 丘墟 太衝 四神聡
などに取穴すると良い。

耳鳴りの原因になる疾患がないのに起こる耳鳴りは、耳鼻科での治療をあきらめた例でも、上述した刺鍼法で軽減させることはできる。

しかし、再発する率は高く、原因となっている精神的緊張や疲れ、加齢による腎虚が基礎にあると、それらの症状として耳鳴りがまた起こってくることになります従って定期的な加療が必要であるように思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ