Information
ホームスタッフブログ > ニュースレター2012年 4月号
  • mixiチェック

ニュースレター2012年 4月号

■2015/03/06 ニュースレター2012年 4月号
柴田鍼灸整骨院  ニュースレター2012 4月 号
       
 昨年の東日本大震災から約1年が経ちました、M9の地震と大津波で沢山の方が被災されましたが、これは実は、地球側から見れば、自然災害ではなく人災である、ということが言えるのではないでしょうか。

これはどういうことかと言いますと、「地球の地殻活動による地震や津波」と、「沢山の方が亡くなり行方不明になった大惨事」、この二つは、分けて考える必要があるように思います。
 
地球は人類とは異なり、宇宙本来の姿に従って変化している時間が、何百年~何千年~何万年さらには何億年の単位であり、この長い間隔で変化して動いています。

地球は誕生以来、一つの大陸が5大陸に分裂したり、標高8000mのヒマラヤが海底から隆起したり、ハワイ諸島が毎年8cm日本列島に近づいている、などと言われるように、この地球は「生きて」いて、大変ダイナミックに活動しているのです。
 
従って、地球上の大地震や、大津波や、火山の噴火や、天候の大変動などは、ある面では起こって当たり前であり、これは長期的に見れば、地球の営みの一つに過ぎないのです。
 
全てが繋がった宇宙の一部であるこの地球世界においても、一番大切なことは「調和」です。ですが残念なことには、人類の5千年余の歴史の中では、常に世界中のどこかで戦争をしていて、あらゆる場所で人と人との争いがあり、この「エゴ的意識」による不調和のエネルギーが、世界中のいたる所に堆積(たいせき)しています。
               
                    
日本の社会においても、戦後の65年余の間でも「エゴ的意識」による目先の損得ばかりに目が向いて、広い視野で日本全体や世界全体を「調和」させるという行動を、殆どとって来ていません。

われわれ日本人の多くも、常に短期的な利害に囚われ、何兆円の国家予算を「エゴ的」な目先の利権に使い、数百年から~千年の間には、数回は必ず起こると予測されていた、M9クラスの大地震に備えるという長期的な地震対策は、今まで全くやって来なかったように思います。
  
今回、大地震と大津波により、2万人に近い方々が亡くなり行方不明になった大惨事と、これにより引き起こされた福島原発事故は、「地球の営みの一つであるダイナミックな地殻活動」と、「人間の利己的なエゴ意識によるネガティブなエネルギー」、この二つが、このタイミングで共鳴し、引き合って起こったものであると言えます。  
地球上のエネルギーが年々流動的となり、全てが繋がりやすくなっています。そのために、人類が生存していく上でますます「調和」が必要となって来ています。
 
すなわち、昨年東日本大地震が起こった意味は
 
 ①  地球上の人類は、お互いが繋がっているために、「調和」して生きていかないといけないこと、このことを意識的に、また無意識的に、気付かされることになったことです。

そのために、いま日本全国であらゆる人が、被災地を応援するために、共感し、励まし、協力し、ケアを与え、義捐金や援助物資を送り、ボランティアで活動などをしており、さらにまた海外からも沢山の援助があり、アーティストなども支援に訪れて来ています。

これらは世界的な協力のエネルギーであり、協調のエネルギーであり、世界を一つにするエネルギーであり、世界を「調和」させるエネルギーと言えます。
 
 ②  地球というこの惑星は、実は大変活動的であり、今後も「M9クラス」の地震は起こり得るのだ、われわれ人類はこういう世界に生きているのだ、ということを知って、そのためには、人類は知恵と理性と良識を持って、これに備えた生き方をしないといけない、という気付きを得たことです。
 
③  原子力による発電所は、ある面では「危険な装置」である、という認識が世界に広まって、原発を見直す機運が、世界中に浸透したことです。

「核分裂を扱う装置」は、いったん事故が起こると、人間ではコントロールが難しくなり、被害を全世界に広げるために、人類はまだこれを扱う意識レベルには達していないように思います。これが原爆を2回受けた日本で発生したことは、一つの大きな学びとなります。
 
 ④  日本はこれから、原発に代わるエネルギー手段として、太陽光発電や、地熱発電、風力発電、その他の自然エネルギーなどを、本格的に推進せざるを得なくなり、また、あらゆる分野において、全ての装置に「省エネ」を進めることになります。

日本は技術力が高くこれらが可能であり、これらを推進することは、地球自体に、また、人類世界に、大変大きな貢献をすることになります。
 
 ⑤  今回の東日本大震災を、経験することで、「人間は地球と同調している」という気付きを得て、沢山の人達の「意識」が高まったことです。
 
今回犠牲となって亡くなった方々は、これからは「あの世=天国」から地球上を眺めている事でしょう。
 
この大惨事を、たんなる自然災害として済ましてしまうのかそれともこれを契機に人類が
「調和」して生きて行くのかという事を。


最後までお読みいただきまして有難うございます。
 
     
                            院 長
      
 

 
 
 
 
 
 
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ