Information
ホームスタッフブログ > ニュースレター 2012年10月
  • mixiチェック

ニュースレター 2012年10月

■2015/03/16 ニュースレター 2012年10月
「表と裏」 「陰と陽」 「光と闇」

この世は対極の下に成り立っています。 「表」があれば「裏」があります。 人間には「男」と「女」がいます。 陰陽道というのは「陰」と「陽」、対局している二つの関係から「摂理」を説いています。


それで、この「光」と「闇」も対局した関係の一つです。 「光があるから闇がある」という人がいますが、「光」が先か「闇」が先かという話になると、この宇宙は「闇」から始まっています。


良く人の心の中をこの「光」と「闇」で表現する事がありますよね。

「自分の心の中には闇がある」とか、「どす黒い(闇の)世界で生きてきた」とか。 大体「闇」というのは人々から忌み嫌われている存在みたいです。

だから「嬉しい」「楽しい」「幸せ」「ありがとう」「許します」「感謝します」のようなプラス言葉を使うと良いですよ~♪ 出したものは返って来ますからね、なんて聞くとそれを「光」だと思うんです。

勿論、それは「光」なんです。 「光」は「愛」なんです。 ただ、ここで多くの人がつまづく(勘違いしてる)のが、「光」にならなきゃいけない、「光」じゃないとダメだと思っちゃうところなんです。
               
                     
そしてまた「自分にはまだ闇がある」「闇の部分(嫌な所)が多い」と思っちゃうんです。 だからその嫌だと思っている部分の「闇」を消そう消そうともがき苦しむんです。



でもちょっと待って下さい。 この世界は対極の世界なんです。 「50対50」の対極? 
「表」と「裏」も「光」と「闇」も皆同じ存在としてこの世に成り立っています。



どちらか片方が無い世界なんて有り得ないんです。 世の中の「景気」「不景気」とて同じ事が言えるのです。
 
 
皆さんが想像する「闇」には何があるでしょう。 「恨み」「妬み」「憎しみ」「恐怖」「嘆き」「哀しみ」、「愚痴」「泣き言」「悪口」「文句」。



きっと皆さんはこんなのから逃れたいと思っていらっしゃるかも知れません。 でもよ~く考えてみて下さい。 どんなに闘おうが、どんなに逃げようが、どんなに消し去ろうがあるものはあるんです。



いつも楽しく過ごす為にニコニコ笑顔で過ごしていても、どんなにプラス言葉を使い続けても、カチン!と来る時は来ます。 イライラする時もあります。 僕もあります♪ (^^)



で、じゃあどうしたらその「闇」は無くなるんですか?って話ですが、これがまた簡単なんです♪ “闇はなくならない”という事を知る事です。 もっと言うなら“無くす必要がない”と知る事です。



「光」の対極にある「闇」はなくなりません。 10円玉の表だけ残して裏だけを無くしたいと思っても無くならないでしょ? だから一々無くそうとしなくて良いんです。



無理な事をやろうとするからキツいんです。 瞑想でもしたら無くなると思っている方がいたとして僕はそれを否定も非難もしません。 でも本当に瞑想で行き着く先は「闇はなくならない」です。



「闇はなくならない」「無くす必要が無い」と気付いた人から楽になれます♪^^ つまり、自分にも「闇」があるんだ。 あって良いんだと許可を出してあげるんですね。 受け入れる、許す訳です。


それで、その受け入れ方です。 何かイラッ!と来た時やカチン!と来た時に心の中でこう呟きます。 「良いよ良いよ、怒って良いよ、 人間だもの」♪ 

ただ、本当にいつも明るくニコニコして太陽のような人っていますよね。
そういゆ人は表に出さない訓練をしている方なんです。 
 
表に出す前にパパッと受け入れる(心の中で処理する訓練をしている)から本当に怒らなくて済むんです。

そういう人はそういう練習をずっとしてるんです。 練習しないと出来ない事って沢山あるんです。 それが出来ていないから人はカチン!と来たら間髪入れずギャーギャー怒鳴るんです。

ですから、イラッ!と来たりカチン!と来たり、シュン・・・となるのは別に「闇」が多いとかそんなんじゃないんです。 人間なら誰しもそうなる時があるんだと知っていれば良いんです。

良いですか? 「光」は「愛」と言いましたが、「闇」も「愛」なんですよ。 「光」と「闇」はセットなんです。 それがあなたであり人間なんです。 「光」と「闇」がセットなら「闇」もまた『 愛 』でしょ♪^^

どうぞ、その愛であなたの内なる「光」と「闇」を同時に受け入れてあげて下さい。 イラッ!と来たりカチン!と来たりシュン・・・となった時は、どうかそれを抑えつけたり無くそうなんてしないで下さい。

それより、「良いよ、良いよ。 だって人間だもの」で受け入れてみて下さい。 何故か不思議と心の中がス~ッとしますよ♪ (^^)v

最後までお読み頂き有難うございます。
                              
                              院 長



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ