Information
ホームスタッフブログ > ニュースレター 2013年4月
  • mixiチェック

ニュースレター 2013年4月

■2015/03/30 ニュースレター 2013年4月
「成功」と「失敗」
よく人は「成功」とか「失敗」を口にします。 でも本当は「成功」や「失敗」というのはありません。 でももしそれがあるとして事の正否を表現するとすれば、この世の中には「成功」しかありません。

「この企画は失敗だった・・・」「受験に失敗した・・・」「あの人との出会いは失敗だった・・・」

これらは本当に失敗なのでしょうか? よく考えてみて下さい。 これらは全て“経験”であり“体験”です。 もっと言うならこれは一つの「現象」にしか過ぎません。

その現象に人は自分勝手な意味付けをします。 「やった!成功だ!」「う~ん、失敗だ・・・」と。

では何を持ってその一つの現象に対して「成功」か「失敗」かを決めているんでしょう? それは自分の意図した結果(希望)に沿ったか沿わなかったか、という事です。

つまり、(自分の)思い通りになったかならなかったかという事ですね。 人間の世界ではこれを大別する為に「成功」とか「失敗」という言葉でその現象を表現しているだけの事です。

じゃあ何で冒頭に“この世の中は「成功」しかない”と言ったのか? これはプラス思考に

なって下さいとか前向きに生きて下さいなんて事を言ってるんじゃないんです。


よ~くその現象を観察してみて下さい。 例えば「受験に失敗した」という現象。 これはある学校を受験したけどその学校には入れなかったという現象ですよね。

それが例え希望した学校であれ希望してなかった学校であれ、とにかく受からなかったという事はその学校には行けなくなったというだけの事(現象)な訳です。

では物事はそこで終わりでしょうか? 勿論終わっていません。 そこで人生が終わっているでしょうか? これも終わっていません。 何も終わっていません。 むしろ始まっています。

次への行動がもうそこからスタートしているんです。 スタート出来るという事はまた次の何か(望む事)を体験出来るという事になります。 その時点でもうそれは既に「成功」なんです。

何かを体験出来る、何かを経験出来る、何かを始める事が出来るというのが実は「成功」なんです。 でも多くの人は希望通りの体験が出来ないとそれを「失敗」とか「不幸」と意味付けします。
そういう意味付けがいけないとは言いません。 それは個人の自由ですからね。 ですから、その思い通りにならなかった現象に対して、それを「失敗」と呼ぶのは皆さんの自由という事です。

でも私はそういう現象にこんな名前(意味付け)を付けています。 『 ちっちゃな成功♪ 』
それは人(他人)から見ればもしかしたら「失敗」なのかも知れません。 でもそれは私がやってる事なんで、いちいち他人から「成功」か「失敗」かなんて決めてもらう必要はありません。

そしてまた私はそれを「失敗」とも思ってないので、「お~、ちっちゃな成功や~♪」と喜んでいます。 アホらしいと思われるかも知れませんが私はそっちの方が楽しいんです。

 「受験が失敗した」 じゃあ今度自分は何をやって楽しもう? どんな事をやってやろう? こんな事を考えてしまいます。 (^^)

「企画が失敗した」 「出会いが失敗した」 
じゃあ次はどんなスゴイ企画が出来るだろう? どんなステキな出会いがあるだろう? と、こんな事ばかり考えています。

すると不思議なもので何故かもっとスゴイ企画(アイディア)が生まれたり、前の人よりもっとステキな人と出会ったりしてしまいます。

そしてその時、「あ~、この経験(成功)をする為にあの経験(ちっちゃな成功)があったんだな。 有り難いなぁ~」と普通では落ち込むような現象にさえ感謝が湧いてきます。
感謝してるとまた次から次にステキな事が起こってきます。 何故「不平不満」「愚痴」「泣き言」「悪口」「文句」を言わない方が良いのかお分かりですよね? (^^)

例え目の前にそういう(落ち込んでる)人がいたとしたらこう言ってあげてみては如何でしょう? 「お~、良かったね♪ ちっちゃな成功じゃん♪ この先はもっとスゴイ成功があるからね♪」と。 (^^)v
 
 
先日(3月8日)母が、くも膜下出血で倒れ、緊急手術の後、徐々に病状は回復に向かっております。
 
これがキッカケとなり、兄妹一同が集結し、連携し合っての連日の看病、ドクターからの病状説明又、今後の治療方針等を長男夫婦が中心となり兄妹、夫婦、子供、孫達が病床にて戦っている母を見舞う事でより結束を深めることが出来た事も何か目に見えない力が働き母が身をもって示してくれたような気がします。
 
一日も早い母の回復を祈っております。
 
早く退院のお運びをいただき私としてはどんなリハビリをして行こうかと今からワクワクしております。
 
 
「すべてにおいて大成功です!!」
 
 
                             院 長
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ