Information
ホームスタッフブログ > ニュースレター 2013年5月
  • mixiチェック

ニュースレター 2013年5月

■2015/04/01 ニュースレター 2013年5月
 
先月号のニュースレターで母の病状を記載させて頂き皆様には沢山の励ましのお言葉とお見舞いを頂きましたこと、厚く御礼申し上げます。
 
3月8日早朝6:40自宅にて化粧をしていて「頭が痛い」と言ったきり化粧台の後ろにあったベッドに倒れ、駆けつけた時には瞳孔を開き、口から泡を吹いて往復の高いびき状態でありました。
 
救急車にて搬送していただき、CT検査の結果、くも膜下出血との診断にて緊急手術、その間に本家の姉の連絡で兄妹、子供らが集まり 6時間かけて無事に手術を終えることが出来その後の経過も良く、お陰さまで日に日に回復させて頂く事が出来ました。
 
約2ヶ月が経ち冷静に考えますと、
もしお袋が倒れた時に、その場に親父がいなかったらどうなっていたんだろうか?
 
もし一時間遅れてお袋が倒れていたら親父は自宅にいたのだろうか?
 
もし発見が遅れ家族の連携作業がなかったら、これ程手際よく救急車を呼ぶことが出来たのだろうか?
 
 
搬送された病院の先生の手がもし空いていなかったらどうなっただろうか?
 
もし西医療センターの執刀医が深澤先生以外の先生であったのなら命の補償はあったのだろうか?
又、助かったとしても重度の後遺症が残ってもおかしくないのではなかっただろうかと色々な「もし」が浮かんできます
 
ただ「運が良かった」と一言で済ませるような出来事ではなかったと思います。
 
そこには多くのの奇跡の連続があって、
沢山の見えない力が働き、助けて頂いたんだと確信をしております。
 
この世で起こる一切の出来事には一つの無駄もなく、そこには何らかの意味があると言われます。
 
今回の件においても例外ではなく、きっと何らかのメッセージがあるように思います。
 
本家の長男夫婦、長女、千葉の次女、そして私たち次男夫婦で連日の見舞い、声かけ、手足のマッサージ、またブラジルで心配をしている弟への近況の報告など、長男夫婦が中心となり五人の兄妹が一丸となっての実に見事な連携プレーであったように思えます。
 
また、88歳の高齢にも関わらず 朝、昼、晩と連日の見舞いに駆けつける親父の姿を見て、うそ、偽りのない誠の夫婦愛を感じた次第であります、
「ワシの姿を見てお前たちはどう思うのか・・・」 
 
また何かを教えられた気がします。
 
 
母の様態につきましては、開頭手術後3日程は意識レベルが低く、呼びかけにも目を開けて反応する程度でありましたが、   意識レベルが上がり5日後にはベッド上での金魚体操、発声練習を自分なりにしている姿を見て家族の者はビックリしている状態で奇跡的な回復をさせて頂きました。
 
何より本人のリハビリに対する意欲が強く、早期から開始させていただいたおかげで、手足の麻痺も、言語の障害もなく一ヶ月後にはヨナハ病院に転移となり筋力強化の運動療法と構音訓練(ぱぱぱぱぱぱぱぱぴぷぺぽ、 生麦生米生玉子、 隣の客はよく柿喰う客だ)
私よりもはっきりと喋れるようにまで回復させていただいており、このままで行くと退院も近いと思われます。
 
 
日に日に回復する姿を見て我々子供達兄妹はもちろんの事、親父がどれだけ退院を心待ちにしているか正直言って私もホットしています。
親子孫で集まって退院祝いが出来る日を楽しみにしております。
 
母も退院のお運びをいただき又皆さんにお会いできる事を楽しみにしております。
 
皆様にはご心配をお掛け致しました事
ニュースレターを通じて御礼申し上げます。
「難あってありがたし!!」
 
有難うございました。
 
 
 
いつも気丈夫で前向きで、努力家であるお袋へ、あなたの頑張りには頭が下がります。まさか、くも膜下出血の術後1週間にも満たない日に高齢の体でありながらベッド上で体を揺らし金魚体操をするとは・・・・???
 
 
「あなたの子供で本当に良かった。 
あなたが私のお袋で本当に良かった。 
またあなたの子供に生まれたい。」 
心からそう思います。
 
今年(2013年)の「母の日」は、5月12日(日)です♪
 
皆さん親孝行しましょうね!!

                           院 長                                             



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ