Information
ホームスタッフブログ > ニュースレター 2013年6月
  • mixiチェック

ニュースレター 2013年6月

■2015/04/03 ニュースレター 2013年6月
「ポジティブな感謝」と「ネガティブな感謝」

え? 「感謝」ってすごくステキな思いだからポジティブじゃないの?って思われるでしょ? 

「感謝」=「ポジティブ(プラスエネルギー)」というイメージしか湧いて来ないと思うんですね。 でもひょっとしたらこんな「感謝」をされていませんか?

例えば この世で「不治の病」と言われている病気や「原因不明の病気(症状)」を宣告された時、人は何を思うでしょう? 皆さんならどう思いますか?

勿論、多くの人は「不安」や「恐怖」を心底抱くでしょう。 だって普通だったらそのまま進行すれば先に待ってるのは「死」や、いつ治るとも言えない「苦痛の人生」ですからね。

その結果二つの方向に分かれます。

一つはこの世を恨み、自分の人生を嘆き、「あれが悪い」「これが悪い」と不平不満や泣き言、文句を辺り構わずブチ撒ける人。 もう一つは今までの人生を振り返り全てに「感謝」をし始める人。

はい、ここです。 今回の「ネガティブな感謝」というのが、この感謝なんです。

感謝がいけない訳ではないんです。 今まで

の生涯を振り返り、感謝した方が良かったという事に気付き感謝し始める事は本当にステキな事なんです。

でも、その「感謝」に抱く思い、“何に対して「感謝」するのか”がポイントなんですね。

今まで許せなかった人や、これまでにお世話になった人、自分の人生の礎(いしずえ)になってくれた人たちに対して感謝する。 私はこの感謝を「ネガティブな感謝」と言っています。

どうしてその感謝は「ネガティブな感謝」なんでしょう?   それは・・・

もうその時点で“生きる事を諦めているから”です。 つまり、お別れに向けた「これまでの人生にありがとう」になってるんですね。 分かります?

私がお伝えしたいのは二つ。 一つは「勝手に自分が死ぬと決めてはいけない」という事。 そしてもう一つは「どうしてそう(病気に)なったのか?」を、今一度考えてみて下さいという事です。

お医者さんが言ってる事が全てかっていうと、私はそうじゃない事もあるんじゃない?って思ってる人間なんです。 (^^)

そして、そうなったのにはそうなるだけの原因が何かある訳ですよね? じゃあ、それは一体何なんだろう?って考えるんです。 本当にお医者さんが言う原因が全てなのかな?って。

それを考えに考えた末に「そこに至るまでに耐えてくれてる身体って凄いよね?」って思った時に、心の底から湧いてくる感謝。 これが「ポジティブな感謝」なんです。

これから先も生きる事を前提に、これから先は改善していく事を前提に、感謝する。 これが「ポジティブな感謝」なのではないでしょうか?
私が大好きな感謝の言葉があるんです。 
それは・・・

今までもこれからもずっと感謝してます。 ありがとうございます♪ 』 です。

例えば、病院に行って先生から「あなたは末期のガンですよ」と宣告されたとします。 恐らく多くの人はここで人生を諦め、自分のやりたい事を残された人生でやっていこうと考えるでしょう。

それでも「恐怖」や「不安」に駆られ、時には嘆きの言葉や憤りの言葉を吐くでしょう。 でも、中には「どうして自分はそうなったのか?」「まだ何かやれる事があるんじゃないか?」と考える人もいます。

そうして行き着く先が「ポジティブな感謝」 ガンになるにはガンになるまでの細胞の変化がある訳です。 勿論、極端に偏った食生活、不規則な睡眠時間などもあるでしょう。

そういう目に見えて改善した方が良い部分も
ありますが、もっと根本の、細胞さえ破壊していく“自分の考え方(思考)”はなかったのか?という事も考えていただきたいのです。

胃を悪くする人の大きな特徴(思考)に、“思いの消化不良”というのがあります。 胃を悪くする人は(食生活や不摂生を除けば)生活していく中に大きなストレス(消化不良)があります。
自分では気付いていない人が多いですが、客観的に見ている側からすると「そんなに思いを溜め込まなくても・・・」とか「そんなにイライラしなくても・・・」と思う事が多々あります。

それを波動に置き換えて考えれば、「そりゃあ、細胞も壊れていくよ。。。」って思う事がしばしばあります。 だから・・・ だから、です。

だからその消化不良の思い(思考)がこれまでの人生で蓄積されていなかったか? その蓄積され自分の思考によって破壊されていった細胞に「ごめんなさい」「ありがとう」という「ポジティブな感謝」をしてあげては如何ですか?と言いたいんです。

そして「今までもこれからも感謝してます。 ありがとうございます♪」という言葉で、今までの労をねぎらい、「これからもよろしくお願いします」という、生きる事を前提に感謝していただきたいんです。

そうすれば細胞は必ず改善の方向に向かいます。 
身体の細胞はあなたの思考に忠実に反応しています。 どうか忘れないで。。。
今までもこれからもずっと感謝してます。 ありがとうございます♪ 』    

                             院 長



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ