Information
ホームスタッフブログ > ニュースレター 2015年 1月
  • mixiチェック

ニュースレター 2015年 1月

■2015/07/31 ニュースレター 2015年 1月
 
新年、明けましておめでとうございます!
 
年末には長年当院を支えて頂いておりましたベテランスタッフの退職に伴い、色々とご不憫をおかけ致しまして申し訳ございませんでした。
 
お陰さまでご縁を頂き、素晴らしいスタッフが
3名も集まっていただきました。
 
感謝でいっぱいであります!!
 
今年から心機一転、新たな気持ちで診療を進めさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
 
話は、ごろっと変わりますが
「過緊張性の冷え」ってご存知ですか?           
 最近の診療の中でで特に多くなったと感じるものに「過緊張」(=緊張しすぎ)があります。
 
緊張しすぎている状態の人は5年以上前にもありましたが、しかし、近年患者さんの訴えなどから診る過緊張はかなり多くなってきています。
さらに驚くのは小学生も大人と同様の状態だということです。
ひどくなると「緊張しすぎ」+「頑固な冷え性」になっています。

 
陰陽でいえば、子供時代は陽の盛りですから、昔は冷えている子供は珍しい位でしたが、近年は子供の冷え性が頻発しています。
 
なんだか身体がどんどんと自然の流れから離れていっているようで、今や赤ちゃんにまで及びます。赤ちゃんの手足が驚く程冷たいのです。
                                 
 パソコンやスマホの普及に伴い、現代の20代~40代の女性の大半が過緊張状態で、緩めたくても緩められない状態になっています。
 
母体や育児中の母親に緊張状態が強ければ子供が緊張状態になるのは当然。だからリラックスすることが必要です。
 
 スマホの液晶画面などから発せられるブルーライトは、脳や神経を刺激してリラックスを妨げるといわれます。スマホの利用時間が長いほど過緊張が高い傾向で、夜寝る前にブルーライトを浴び続けている人ほど過緊張が顕著に現われます。
 
また過緊張の人は「重度の冷え」を訴える人が多いようです。
 
冷え性×過緊張タイプの人は不調を抱えている割合が高く、さらに健康やダイエットの大敵であるとも言われます。
 
食べないダイエット食事制限を行うと、血行障害、無気力、自己回復力の低下を起こすなど、負のスパイラルになっていきます。
 
スマホだけでなく、仕事でパソコンを用いる人も同様。過緊張によって体を緩められなくなっています。また、体を緩めっぱなしの人も要注意です。
 
極端な自律神経の働きも問題です。
 
自律神経を大きく分けると活動している時の交感神経と、リラックス状態の副交感神経に分かれます。過緊張の人はこの2つの神経のバランスが崩れているのです。
 
几帳面で真面目な人に表れやすいです。病気ではなく「未病」の段階。しかし放っておくと後からドカンと病気になって表れてしまいます。
 
きちんと寝ているのに寝た気がしない、休んでいるのに疲れが取れないということはありませんか?
その他腰痛、肩こり、ほてり、低体温、頭痛など。
 
特に今年のような気温差が激しく、自律神経が疲労した状態であると自律神経はバランスを崩しやすく、過緊張の状態になりやすくなってしまいます。また、冷え性にもなりやすいです。
 
 冷えているからと、厚着をしたり、カイロをあちこちに貼るのも要注意。
 
温めすぎて汗をかくと体の内部の熱を外に発散させてしまうので、体の芯まで冷やしてしまうことになります。カイロをしている部分に汗をかくようなら、スカーフや腹巻で調節するのがベスト。
 
半身浴など長め入浴で汗をかく場合も同様の原理で体の芯は冷えて、いわゆる「冷えのぼせ」の状態を作ってしまいます。
 
 過緊張が慢性化している人は緊張感や感覚機能が麻痺していることがあるので周りの人が声をかけてあげることも必要です。
 
この状態を続けていると、感染症に抵抗できない体になってしまうのです。
 
<東洋医学の冬の養生法のポイント>
① 睡眠をしっかり取る
② エネルギーを蓄えることに専念し、
  エネルギーの消耗を控える
③ エネルギーを消耗する仕事や運動を
  控える
④ 体を温めることは必須ですが、温めすぎに注意       する
⑤ 補腎、温腎、養血の食材を取るように心がける
⑥ この時期にダイエットをしない!ダイエットを始めるなら立春から
 
今年からは、自己と生活環境を見直してみてください。 !!
 
 
 
すべての方に大いなる幸せがおとずれますように!!          
 院 長



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ