Information
ホームスタッフブログ > ニュースレター 2015年 3月号
  • mixiチェック

ニュースレター 2015年 3月号

■2015/10/14 ニュースレター 2015年 3月号
季節にあった養生法
春、これを発陳(はっちん)と言う
全てのものが発生し、連なる季節春はあらゆるものがよみがえり、天地の間に発生と躍動の気がいっぱいになる季節。
 
・夜更かしすることなく、朝は早く起きゆったりと過ごす。
・肉体的には急激な労働をしない。
・精神的には万事伸び伸びさせて削ぐことなく、与えて取りあげることなく、褒めても罰することなく、すべてをゆったりと伸び伸びさせておく。
引き締めて制御することのないような心身の使い方をする。

春の過ごし方に逆らうと、夏に手足が冷えるという病を生じる。
 
夏、これを蕃秀(ばんしゅう)と言う
花咲き栄える季節、夏は太陽の季節
天と地の気が盛んに交わる季節
 
・夜更かしすることなく朝は早く起き、
日の長いことに倦(う)まないようにする。
・精神的には志をたかぶらせることなく伸び伸びとさせる。
・肉体的にはうっとうしさを除いて、陽気を体外に漏らしてやる。
この時期はすべて発散させるようにし、
鬱積させることのないように気をつけるべきである。
 

夏の過ごし方に逆らうと、秋に熱の出る病になる。
 
秋、これを容平(ようへい)と言う
ものの形が定まる季節。
春に万物が発生し、夏に成長し、
秋にはそれが熟して収穫される。
 
・早く寝て早く起きる。
・精神的には志を安らかにして、
遂げることが出来なかった思いを悔やむことなく、心をゆったりとさせる。
・肉体的には志を遂げようとして、やたらと動き回り、冷えを受けないようにする。
天地の粛殺の気を受けないようにする。
秋の過ごし方に逆らうと、冬に消化不良性の下痢を起こすようになる。
 
冬、これを閉蔵(へいぞう)と言う
万物が門戸を閉ざして閉じ籠もる季節
冬は草木が枯れ落ち、穀物は倉庫の中にしまい込まれ、動物は冬ごもりするように、
すべてが閉塞して陽気を外に出さない季節。
 
・夜は早く寝、朝は日が昇ってから起きる。
・精神的には気を静め、何かしなければなどという志は仕舞い込み、ひそかな心持ちで、満ち足りた気分でいなければならない。
・肉体的には寒気に気を付けて身体を温かく保ち、過労して汗をかき、陽気を度々逃がさないようにする。
 
冬の過ごし方に逆らうと、春に血が巡らず冷たくなり、ぐったりとなる麻痺性の病になる。
 
養生訓に書かれている食事とは!
よく言われることだが、腹八分目がいい。
胃に貯まる食べ物が少なければ、そこに空間が生じる。  いわゆる「ゆとり」。
胃腸の消化が促進され、またしっかり栄養になってくれる。
結果、元気な体をつくることになる。
病気にならない!
反対に、まんぷくな状態にすると、どうなるか。
胃に隙間がなくなり、消化の効率が悪くなる。
消化不良は、元気の巡る道をふさいでしまう。
気血が巡らなければ、元気が出ない。
もちろん、病気になりやすい。
腹八分目が、養生訓の教えである。
 
仕事をしよう!
養生訓では、生活習慣を改善する術をたくさん教えてくれる。
そんな中、ちょっと異質なのが仕事をしよう!だ。
日々の仕事が充実していれば、ストレスが飛んでいく。主婦の場合は家事がこれに当たるだろう。
「人の身は労働すべし。労働すれば血脈が循環する。」と、古代の東洋医学の医師も述べている。
一日の大半を占める労働を充実させることで、心身の状態はよくなっていく。よく生きるためによく働くのだ。
そもそも私たちの体は、気血を滞らせてはいけないのである。
そのためには、手足をよく動かし、(最近の労働は頭や目を使うことも多いが)、気血を動かす必要がある。
仕事が充実すれば、気血が動いて健康に。
 
 食後の散歩!
養生訓では、食後の散歩をすすめている。
ご飯を食べたら、動くのだ。すぐに寝るのはご法度。
最近運動してないなあ。そんな方は本当に多いです。
毎日少しでもいいから体を動かしたい。
同じ場所に、長く座っているのはいけない。
ちょっとだけ、左足を上げよう。
おっと、右足も上げよう。
それだけでもいい。
そして、ちょっとでも歩こう。
すると、気血が動き出す。
気血の停滞は、病気に向かわせるから大変!
そして、夜はぐっすり眠ろう!
おやすみなさい。
 
養生訓 江戸時代に福岡藩の儒学者、貝原(かいばら)益軒(えきけん)によって書かれた、 江戸時代の健康な生活の暮し方についての解説書です。
 
健康のためのヒントがぎっしり詰まっている。古くて新しい養生訓の教えを守れば、薬に頼る必要もありませんね!!
 
最後までお読み頂き有難うございました。

 
 
院 長



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ