Information
ホームスタッフブログ > ニュースレター2015年 6月
  • mixiチェック

ニュースレター2015年 6月

■2016/03/04 ニュースレター2015年 6月

 
病気とは、生命エネルギーが形を変えて作り出した心の影。

今日、医療技術が格段に進歩し、「寿命」も伸びました。
しかし、一向に減らないのが病人の数です。

病気が減るどころか、年々増加傾向にあります。
いったい、何が原因なのでしょうか??
人はなぜ病気になるのか。
 
平成10年、世界の医学の総本山、WHO(世界保健機構)は健康についての定義に関して『健康とは身体的、精神的かつ社会的に完全な幸福の一つの状態』という言葉に並んで、「霊的に」(スピリチュアル)という定義を新たに加えました。

このことは、人間は単なる肉体的な存在ではなく、「感情や精神性、霊性」を包括した、より大きなものとして位置づけたのでしょう。
 
また近年では、人間を「肉体・心・気・霊性」の有機的総合体と捉える「ホリスティック医学」も現われました。

21世紀は、「いのち・生命」というものを、もう一度、見直す時代なのかもしれません!

一人ひとりが「命や心」について考えるようになれば、もっと平和になることは確かです!
 
精神世界の翻訳で有名な「山川紘矢」先生
山川先生がこの世界に入る”きっかけ”になったのが「ぜんそく」と言われる。
 
ぜんそくで心臓が止まるほどの地獄の三年間を過ごしたと言います。このため、大蔵省を退官し、医者にも行かず、薬も飲まず、自宅で「のたうち回っていた」と言われます。
 
そんな苦しみの中で、人への感謝の心が芽生え、やがては自分の病気へも感謝するようになり、そうしている内に、気がついたら「ぜんそく」も治っていたそうです。
 
 
こんなこともあるんですね。不思議です。もしかしたら、ぜんそくの苦しみが学びの機会だったのかもしれません。

病気はいろんなことを教えてくれます。
考える機会を与えてくれます。
健康ということが、どんなに有り難いことなのかを気づかせてくれる。
 
病気になって、人の優しさ・思いやりに触れ、そして、自分が苦しい思いをしたことで、人の痛みが、もっともっと分かるようになり、回りの人にも、自分にも”やさしく”なっていく。
 
もしかしたら、時として、病気はそれを教えるためにやって来るのかもしれません。

多くの場合、病気は自分で作っていることが多いです。(先天的な病気、子供の病気などの例外もありますが)。
 
心の中の怒り・憎しみ、嫉みや批判などの「ネガティブなエネルギー」は、細胞レベルで自分の体を攻撃し、病気となって現れてきます。
 
私たちの思考の一つひとつが、肉体に影響を与えるからである。

私たちの体は、起きているときも、寝ているときも、心臓を動かし、血液を運び、食べ物を消化してエネルギーを作り、片時も休まず働いてくれます。考えてみれば、ありがたいことです。
 
ですから、健康を願うならば、まずは、自分の体に「ありがとう~」という感謝の気持ちが大切になってきます。

例えば、何かに深く悩んだり、心配したりして、それが続くと、胃が痛くなったり、胃潰瘍になったりします。
誰もが一度は経験があるでしょう。
 
精神的ショックが大きいと、一晩で髪の毛が「まっ白」になることもあります。
(‘A`)そんなバカな!
 
人間の思うことは、これほどまでに自分の体(細胞の遺伝子)に「ダメージ」
を与えてしまいます。また、余命数ヶ月と言われた人が、奇跡的に回復するような事があります。
信念、思いの力です。

ということは‥心で思うことは体(細胞)へと伝わり、DNA遺伝子に影響を与えると言うことであり、ネガティブな思いは、自分の体に大きなダメージとなってしまいます。

ですから、まずは自分の体を大切にしましょう、いたわってあげましょう!

自分の体に、やさしい言葉をかけてあげましょう!
 
「いつもお世話になっております!」
 
「有難うございます!!」
 
 ってね。  (((o(*゚▽゚*)o)))
 
 
                院 長



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ