Information
ホーム疾病別ブログ > 【呼吸器疾患】風邪の対処方法とツボ
  • mixiチェック

【呼吸器疾患】風邪の対処方法とツボ

■2016/09/07 【呼吸器疾患】風邪の対処方法とツボ
東洋医学では風邪を外邪の一つとして外邪侵攻と呼び、
肺と大腸の病証として古くから診療の工夫がなされ
臨床が積み重ねられてきました。

西洋医学でも風邪に対する分析が進み、
原因のウイルスは現在では9種類有る事が分かり、
このウイルスの撃退方法に関して、
対処療法が主流に成っております。

現在でも外邪に対する治療法は定まっておらず、
抗生物質の脱多様化が、
徐々に広まっている事は確かだと言えるでしょう。

では風邪の対処方法と
その時に効果的なツボについて、
説明致します。


風邪をひいて困る時の対処方法
風邪はウイルスによる粘膜感染なので、
他人から移ります。

予防としてはマスク程度では意味は無く、
不用意に人混みに行かない、
こまめなうがい手洗いの励行、
室温と湿度の注意
過労と不摂生の注意
インフルエンザワクチンの予防接種

抵抗力向上の為のツボ療法
などが上げられます。


風邪をひいて困る時に使うツボ

風池
脳の神経と精神、
外邪侵攻の改善に良いとされる万能のツボ『風池』
古くから外邪を消し去り、
頭痛、風邪の諸症状、目眩、高血圧、眼疾患、
うつ病、難聴等の症状に使用致します。

合谷
拇指と示指の間、付け根に有り、
中医学では悪寒、発熱、頸肩痛、頭痛、歯痛、咽頭痛、喉頭痛、眼精疲労等に
使用致します。

足三里
膝頭の下から指4本分下がった外側にある。
風邪の外邪が肺入った時の症状に使うツボの一つで、
胃腸障害、急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、腸炎、等

これらのツボに温灸(せんねん灸)で
3~5壮施灸していただくと
比較的早期に回復をみます。


風邪による吐き気のある場合

風邪で
嘔吐感があってトイレから出られない症状でも、
早めに軽減したいものです。

普段から胃腸の弱い人に多いのが、
吐き気を伴う風邪です。

咳や熱といった風邪の症状に加えて、
こみ上げてくる嘔吐感がひどく、
人によってはトイレから出られない程です。

古くから嘔吐を伴う風邪の症状に使われてきたツボが、
たくさんあります。

「曲沢」
吐き気を止める特効穴として使われ、
「内関」「足三里」
総合的な風邪の諸症状にも優れた効果を発揮します。

曲沢
腕の内側で、
肘を曲げると出てくる腱の小指側に取ります。

風邪による吐き気、
急性胃腸炎による嘔吐と下痢、
心臓動悸や狭心症、
腕の痛み全般や震えにも効果的です。

内関
手首の内側で、
手首のしわから指3本分肘側の中央に取ります。

神経系と循環器系を司る「心包経」の経絡上にあり、
自律神経を調節し血流を活発にし、
また頭痛や嘔吐の特効穴でもあります。

足三里
膝頭の下から指4本分下がった脛骨の外側、
陽明胃経の経絡上に取ります。

内臓全般を調節し、
悪寒、嘔吐、解熱、胃炎、下痢等に効く万能のツボで、
万病予防と健康増進の長寿のツボとして有名です。
指圧をしていただいても
自宅でせんねん灸を3~5壮据えていただいても結構です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ