Information
ホーム疾病別ブログ > 【皮膚疾患】面皰
  • mixiチェック

【皮膚疾患】面皰

■2016/09/08 【皮膚疾患】面皰


中医学では皮膚は内臓の鏡であると認識し、内臓のさまざまな障害が皮膚に現れてきたものが皮膚病であると捉えます。

偏食、甘辛、油濃いものの過食により脾胃が損傷され、脾虚不運のた め、湿熱が生じて、顔面に上攻して発症すると考えられます。

つまり、体内で発生した「熱」が皮膚に影響を与え、それに外界の風熱刺激が加わるとニキビが発生すると考えているほか、肺、肝、脾、胃の機能の紊乱が大きく関与すると見られています。


弁証論治療

肺熱タイプ―顔面に栗粒大の赤丘疹、ニキビが鼻周囲に好発し、口鼻の乾燥感、便秘を伴う。

胃熱タイプ―顔面に栗粒大の赤丘疹、丘疹頂点の黒点、ニキビが口周囲に好発し、胸背部にも見られる。
口臭、口乾、便秘を伴う。

血熱タイプ―顔面部の赤色丘疹、口鼻周囲、眉間に多発、顔面潮紅、女性が月経前に増悪する。

瘀血タイプ―暗色または紫紅色の丘疹。
 
中医学(東洋医学)的治療 

皮膚は内臓の鏡であると認識し、内臓のさまざまな障害が皮膚に現れてきたものがニキビであると捉えるため、内臓の不調を整えることによってニキビになる原因を取り除いく治療が重視されているのです。

1.治療法則
肺胃熱を清め、湿毒を解くことを原則とするので、手太陰肺経、手陽明大腸経及び督脈の経穴を主として取穴する。

同時に他のタイプに応じて取穴する。

1.肩井
2.肩髃
3.中脘
4.天枢
5.大巨 
 

タイプ別取穴
肺熱タイプ ー 肺兪
胃熱タイプ ー 中脘
血熱タイプ ー 膈兪
瘀血タイプ ー 気海



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ