Information
ホーム疾病別ブログ > 【産科婦人科系疾患】逆子対策
  • mixiチェック

【産科婦人科系疾患】逆子対策

■2014/04/08 【産科婦人科系疾患】逆子対策
近年増加しているとされる「逆子」は、冷えや環境的要因が原因と言われている
のですが、医学的な原因は十分に解っていません。

東洋医学的には特に「下半身の冷え」を原因と考えています。

妊娠30週近くになっても、赤子が逆子(骨盤位)になっている場合、産科担当の
医師や助産師から先ず指導して貰うのは「逆子体操」ですが、それで当疾患が改善
すれば未だマシな方なのですが、多くの場合、そんな簡単には改善しません。

逆子体操と併用して行う治療としては、「逆子の灸」と云われる灸治療です。

当治療に用いられる経穴は2つ有り、一つは「至陰」というツボです。
このツボは足にあります。




医師や助産師に「逆子体操をそろそろしましょうか」と言われたら
「逆子の灸」を一緒に始めてみてはどうでしょう!

もちろん「安産の灸」も一緒に続けて大丈夫です!
東洋医学では古来より「三陰交」にお灸をすえ続けると安産につながる、
と言われています。

妊娠中は血を消耗しやすいという生理的特徴があり、
また、感情の起伏も激しくなりイライラしがちで

三陰交にお灸をすると、体の中で血を生成する働きや
血の巡りを良くする働きが高まり、
妊娠中の精神の安定もはかることができます。

ただし安産のお灸は、16週目以降の安定期に入ってから行ってください。

安産のお灸のツボは
三陰交(さんいんこう)です。



せんねん灸で結構です
お試し下さい!!






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ