Information
ホーム疾病別ブログ > 【消化器系疾患】逆流性食道炎
  • mixiチェック

【消化器系疾患】逆流性食道炎

■2014/04/16 【消化器系疾患】逆流性食道炎
当疾患の多くは、食道下部の括約筋、即ち「オッディ括約筋」と呼ばれる平滑Mの不調を愁訴とし、原因として精神的ストレスが大きく関係しています。

当疾患の治療には、「膈兪」(T7外方1.5寸)という経穴を用います。東洋医学では、横隔膜は陰と陽の境を意味しています。陰陽の調和を失うことを、現代医学的に換言すると、ストレスとなります。

「足三里」は、胃の症状の特効穴(前脛骨M上、胃の下合穴)であり、大半の胃痛を軽減させますが、「足三里」の刺鍼(乃至は施灸)で軽減しない胃痛を訴える患者も居ます。

当疾患の患者を腹診すると、共通して「中脘」(臍と胸骨端を結んだ線の中点)に圧痛が無く、中脘から2寸外方に有る「関門」、特に右方に著明な圧痛が診られます。

即ち、右「関門」は、「オッディ括約筋」の反応部位となります。「オッディ括約筋」は、胆管と膵管が十二指腸に開口する所にあって、胆汁と膵液の流入を調節する働きをしています。

従って、右「関門」に圧痛のある胃の症状は、当括約筋の機能不全の為、胆汁と膵液の調節が上手くいかなくなることに起因します。

「三里」と併用して「太白」(拇趾MPの近位端)という経穴も用います。右の「太白」に、刺鍼と灸を三壮据える事により、右「関門」の圧痛が消失します。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ