Information
ホーム疾病別ブログ > 【運動器疾患】上腕骨前方突出(円背)
  • mixiチェック

【運動器疾患】上腕骨前方突出(円背)

■2014/05/13 【運動器疾患】上腕骨前方突出(円背)
当疾患は脊椎の胸部後弯が強くなったものを指し、原因は先天性のもの、加齢による変形性脊椎症によるもの、圧迫骨折による楔状変形、発達障害の場合を除き、日常生活での不良姿勢で引き起こされます。

特に児童期、思春期の座位姿勢の悪さが大きく影響します。代償として腰の反りが強くなり、
姿勢を良くしようと胸を張っても肝心の背中が伸びず、下腹を突き出す格好となり、腰に負担がかかり腰痛の原因ともなります。

頸椎はストレート化し、加えて顎を突き出す格好にもなる為、頚椎症の引き金ともなります。

通常、「巻き肩」と言われているのですが、正式名称は「
上腕骨前方突出」といい、一度罹ってしまうと治癒にはもののほか時間を要します。

正しい姿勢にするには先ず、関節機能を回復させる為の運動を行い、次に縮んだ組織を伸展させる具合です。具体的には、拘縮を起こしている靭帯を伸ばし、脊椎上の関節を伸ばし、適応性短縮がついた胸
筋の柔軟性を取り戻すこと(これは肩関節周囲炎や呼吸器疾患等にも応用可能)に有ります。

当疾患の治療で用いられる経穴は、主に脊椎上,即ち督脈上(灸)、脊椎から1.5寸外方上の経穴群、兪府・中府・人迎・水突・肩貞・曲垣・天宗・翳明(*、奇穴)です。その他、咀嚼筋の緊張も関連しますので、その部位の緩解も必要となります。

(*:乳様突起後下方で胸鎖乳突筋上)


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ