Information
ホーム新着情報 > 【東洋医学の豆知識】不安症タイプ(血虚)
  • mixiチェック

【東洋医学の豆知識】不安症タイプ(血虚)

■2014/06/27 【東洋医学の豆知識】不安症タイプ(血虚)
不安症タイプ(血虚)
体の実体的栄養素である血が不足したことで起こる症候群です。
よく寝不足や心労から起こります。パソコンなどで眼を使いすぎても血虚を形成します。

一度血虚が形成されると、治るまでに時間がかかります。
また逆に血虚になると、途中覚醒、つまりちょっとしたことで起きてしまいます。
すると血虚が益々強固になります。悪循環ですね。

このタイプの人は精神的には、不安感が強くなります。
ネガティブな思考に陥りやすくもなります。

 時間に遅れたらどうしょう?
 戸締まりをしたかしら?
 今の一言、言い過ぎたかしら?……。

私の友人は 新幹線に乗るために、「遅れたどうしょう?途中何かあったらどうしょう?」
と思い、必ず1時間前には駅に着くそうです。
恐い夢も良く見ます。

〔現れやすい症状〕
しびれ、めまい、立ちくらみ、動悸、寝つきが悪い、
夢が多い、顔色に血色がない、唇の色が薄い、
爪の色薄い、爪がもろい、眼がかすむ、視力が落ちる、髪が抜ける、肌がカサつく、便が出にくい、
生理遅れる。

〔かかりやすい病気〕
貧血、眼病、不眠症、皮膚病、神経痛(知覚麻痺)、
不妊症、 頭昏、健忘、神経症など。

(避けたほうが良いこと)
睡眠不足、心労、過度なダイエット、長風呂。

(血虚に良い食べ物)
ニンジン、ほうれん草、キャベツ、黒豆、枸杞の実、
黒ゴマ、ひじき。

【BESTなツボ】
三陰交、公孫
。手足のイメトレなども有効です。
深く深呼吸をしながら手のひら、足の裏が温かくなるイメージをして下さい。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
柴田整骨院
http://www.shibata-seikotsuin.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:三重県桑名市柳原181
TEL:0594-21-5335
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/fkDS
Twitter:http://p.tl/TsfS
mixi:http://p.tl/b23h
ameblo:http://p.tl/-AnL

診療料金は→http://www.shibata-seikotsuin.com/sta24911/
お問い合わせ→https://pro.form-mailer.jp/fms/e9486f5d25301
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
疾患別メニュー
CONTENTS
INFORMATION
柴田整骨院外観

■所在地

〒511-0042
三重県桑名市柳原181


■TEL

0594-21-5335
■診療時間

平日
8:30
12:00、15:00~19:00
木・土
8:30
12:00

■休診日

日曜日・祝祭日

ページ上部へ